家系図作成の相談は家系図工房KIZUNA−大阪・梅田

button
no 家系図工房KIZUNA

家系図を遺す・贈る

「ご先祖さまとの繋がりを実感します。」
「一日一日を大切に生きなければ…。」
「無駄にしてはいけない…。」
「こんな風に考えるようになりました。」



同様のお声を沢山頂きます。
古来の日本では、自己の出自を証する拠所として家系図を用いてきました。
戸籍制度が始まる明治時代まで、家系図は貴重な社会的役割を果たしてきたのです。
現在では、戸籍謄本や住民票が個人を特定します。ですが一枚の戸籍資料だけでは伝えられないものがあります。

ご先祖さまからの命の絆。

この世に生を受けたことへの喜びと感謝。脈々と繰り返し続く奇跡の出会い。



還暦、華甲、古希、喜寿、傘寿、米寿、卒寿の記念品として、
家宝版家系図「絆」「縁」

お誕生日、ご婚約、ご結婚、ご出産、のご贈答品として、
親族家系図付身上書・釣書・親族紹介帖 「寿結び」

ご用命を心からお待ち申上げております。