家系図作成の相談は家系図工房KIZUNA−大阪・梅田

急がれる戸籍資料調査

【戸籍法施行規則】
第一章 戸籍簿第5条第4項

「除籍簿の保存期間は、当該年度の翌年から百五十年とする。」

戸籍謄本・除籍謄本・改製原戸籍はご自身のルーツ探索に必要な大変貴重な資料です。これらの謄本類は法律で保存期間が定められています。
これまでは明治初期の資料まで取得することが出来ましたが、今後は月日の経過と共に、

明治時代の戸籍資料が処分され入手出来ない!

こんな事態も生じます。
現に尼崎市をはじめ、多くの市役所で古い除籍謄本類の請求を取り扱わない旨の案内が見られます。

家系図作成・ご自身のルーツ探索に戸籍資料収集を急がれることをお勧めします。